とーりん美術教育研究会

美術は もっともっと 日常になる。

いまやアートは社会での活躍を可能にする1つの資源です。

2018年5月、経済産業省・特許庁が『デザイン経営』宣言を発表しました。アートは経営の一翼を担う、社会に必要不可欠な資源であるという宣言です。海外では今や常識であるこの認識もようやく日本でも広がりを見せ始め、デザイン経営は既に多くの企業が実践しています。
「デザイン経営」とは、デザインを企業価値向上のための重要な経営資源として活用する経営である。 (経済産業省・特許庁『デザイン経営』宣言より)

コラム:なぜデザイナーはイノベーションの役に立つのか?

皆さんが日々使う歯磨き粉のチューブ。 しばらく前までは細長いチューブの先に刻みのついたキャップが付いていて、 中のペーストをしごき出すようなタイプのものだった。 チューブの出口に近いところを押してはいけない。 出口から一番遠いところから順番に平たくなるようにしごき出さないと、 最後まできれいに使いきれない。 洗面所での行動を観察して、 忙しい朝にこんなことをしたくないはずだというニーズに気づいて開発されたのが、 逆さに立て置く自立型チューブだ。 安定して立てられるよう、蓋は大きくなった。 ペーストは昔より粘り気が減った。 チューブの内側はつるつるになった。 逆さに立てれば、中のペーストは自然に出口側に落ちて集まり、 中身が減ってきても簡単に出せるようになった。 この自立型チューブの開発と普及に尽力したのもデザイナーだ。 ペーストの効能や味ではなく、 誰もが受け入れていた使い勝手を劇的に改善することで、市場を一変した。 デザイナーは、技術と人間中心的視点を上手く組み合わせることで、 イノベーションを起こすのだ。 (経済産業省・特許庁『デザイン経営』宣言より)
  • 突き抜けるデザイン・マネジメント
  • ハウ・トゥ・アート・シンキング
  • アート思考
  • デザイン思考が世界を変える
  • 世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?

変わる、美大。

特集

未来を見つめ、積極的に前進する 3つの大学へのスペシャルインタビュー

美術の裾野を拡げたい

芸術の世界では、自分を大きく成長させてくれる学校と出会うことはとても重要です。そこでの「学び」こそが卒業後の活躍を確かなものにしてくれます。「知名度」や「イメージ」だけで決めずに、オープンキャンパスなどへ積極的に足を運び、校舎のある環境(地域の特色や風土)なども含めて自分に合った学校を総合的に判断して欲しいと思います。また、近年は様々なスタイルの入試が用意されており、自分の得意を生かせる受験方法が選択できるようになっています。とーりん美術教育研究会は美術系学校やその入試動向を分析し、最新の情報を発信します。 また、私たちは25年以上にわたり高校や大学、企業等へ出向き美術系進学説明から実技指導まで幅広く活動してきました。そこで、デザイン経営など昨今の世界的なアートへの期待の高まりも踏まえ、多くの方々のニーズに応えられるよう2020年度より「訪問教室」を開設いたしました。美術の裾野を拡げたい、それが私たちの願いです。
1
高等学校との連携
とーりん美術教育研究会では高等学校にお伺いし、主に進学ガイダンスや初心者を対象とした実技講習会を開催しています。2020 年度からは「訪問教室」としてこれまでの実績をよりよい形でご提案できるように活動をスタートしました。様々なご要望にお答えできるよう柔軟な体制を整えていますので、是非ご利用ください。
訪問教室
訪問教室
訪問教室
全国実技出張講習を実施しております。期間・実施内容などお気軽にご相談ください。 担当:佐々木まで 町田校:042-724-3331
2
大学との連携
入試ガイド、参考書などの発行-1
美術系入試ハンドブック
AO 推薦リメディアル学習2020年改訂しました!
トーリン美術予備校が培ってきたノウハウを基に、『美術系大学入試ハンドブック』をリニューアル致しました。美術系のAO・推薦入試は、情報が少なく対策への不安を抱いている方も多くいらっしゃると思います。本書ではどのような採点や評価が行われ、対策はどうすればいいのか、時系列に沿って詳しく説明されています。 受験生の方のご利用はもちろんですが、教職員の方も生徒指導でご活用いただければ幸いです。お問い合わせ頂いた方に無料で差し上げております。
美術系大学入試ハンドブック
[内容] まずは自分に合った入試をCHECK! AO・推薦入試の概要を把握しておこう エントリーシート・志願書・ポートフォリオ作成 プレゼンテーション・作品面接・さまざまな推薦入試 リメディアル学習(入学前学習)
入試ガイド、参考書などの発行-2
全国美術系大学・学校
オープンキャンパスガイドブック
大学や専門学校を選ぶとき、オープンキャンパスやオープンスクールを見学することは大変有効です。この冊子は全国の美術系大学・学校のオープンキャンパスを中心にしたガイドブックにもなっています。それぞれの学校様にオープンキャンパスの目玉となるイベントや特徴をご掲載いただいております。
全国美術系大学・学校オープンキャンパスガイドブック
入学前サポート
リメディアル学習(入学前プログラム)への取り組み
文部科学省は「合格から入学までの学習喚起」として、23年度入試からAO・推薦入試を通過し入学手続きをとった生徒には、入学までに取り組むべき課題を課すなど、入学後の教育のための準備をあらかじめ講ずることが望ましいと、大学学長宛ての通知を出しました。これが最近メディア等で取り上げられている『リメディアル教育』のきっかけにもなった通知です。 AO・推薦入試は早期に合格が決定する反面、一般入試の合格者に比べ実技力が基準に届いていないと言われております。そのため、大学関係者からは「授業についてゆけない学生が増えている」と指摘されています。 とーりん美術教育研究会では大学に入ることだけを目的とせず、大学での専門分野を学ぶための基礎力をできる限り高め、より良く学ぶためのバックアップをしていきたいと考えております。
リメディアル学習(入学前プログラム)への取り組み
依然として高いAO・推薦入試
 文部科学省がまとめた15年度の国公私立大の入試状況によると、大学学部の入学者数は59万9000人。このうち推薦入試やAO入試で入学した学生は約25万7000人で依然として4割以上を占めます。しかし反面、例年5割を上回っておりました私立大が、15年度は若干下回る結果となりました。これは増え続けていたAO・推薦入試のピークが過ぎたと言えるでしょう。 しかしながら、推薦入試やAO入試で入学している学生が約半数に上る状況は続いています。基礎学力(画力)の向上や一般入試合格者との格差を埋めるためのリメディアル学習の必要性は変わりありません。
3
様々なコラボレーション
展示体験
どうぶつバルーン・ステンドグラス展
様々なコラボレーション

 高校生に展覧会を実際に体験していただく企画です。自分の作品を多くの方に鑑賞してもらうことはアーティストを目指す方にはとても貴重な体験です。当研究会の活動にご賛同頂いた、よこはま動物園ズーラシア様と上野動物園様のご協力で園内にて展示をさせていただいております。 毎年初夏に動物園で取材を行い、ボールやステンドグラスで表現します。高等学校様単位でお申し込み頂く事も可能です。文化祭や部活での活動でご利用いただいても構いません。

様々なコラボレーション
メディア出演
ステッドラー・レディオへの出演
様々なコラボレーション

 ステッドラー日本株式会社様からのご依頼を受け、インターネットラジオ番組(podcast)「STAEDTLER RADIO(ステッドラー レディオ)」の収録を六本木のJ-waveにて行いました。ステッドラー社は美術、製図用品の世界的メーカーで、同社の鉛筆は美大生や美大受験生の間で最も人気のある鉛筆でもあります。 お話のテーマはずばり「デッサン」。鉛筆デッサンの醍醐味から考え方、小話など美術を学ぶ学生はもちろん、そうでない方々にも楽しんでいただける内容になっています。

ステッドラー・レディオ
地域との連携
紹介した企業様のほか、各校舎の地域のお店や団体様など、美術によるイベントや活性化にも積極的にご協力をさせていただいております。 ・ペットサロン シュ・シュ様 の看板に当予備校の生徒のオリジナル作品が採用されました。 ・クリーニング店ひまわり様の店舗にどうぶつバルーンをディスプレイさせていただきました。 ・町田市による町田市中心市街地まちづくり計画のポスターに、当予備校の生徒の作品が採用されました
4
指導・学びのサポート
美術通信の発行
美術通信
vol.26 花のデッサン

 技法書では取り上げられなかったテクニックや情報をフライヤー形式で発行して、不定期に発行しています。高校などの指導の現場から、個人での利用まで幅広くご好評いただいているアイテムです。 先生方からのご要望やその時々の旬な話題を取り上げて、美術進学の情報源としての役割を果たしております。技法書と併せてお使いください。 美術通信について詳しくはこちら

5
企業との連携
企業内研修
予備校で培った実技指導のノウハウを活かし、企業内研修を行っております。企業様とご相談の上、デッサンからその他の実技まで幅広く対応しております。各企業様へ講師が出向く「講師派遣」と、各校舎へ来校していただく「アトリエ研修」の2つからお選びいただけます。
企業内研修
「株式会社 こびとのくつ」様の企業内研修で、当研究会をご利用いただきました。
特別講習会(企業様による)
各画材メーカー様による講習会を開きます。美術を学ぶ上で大切な道具について、専門的な講習会を生徒に体験してもらいます。 株式会社名村大成堂様には「筆作り体験講習会」、株式会社ミューズ様には「紙の講習会」を実施していただきました。
筆作り体験講習会
名村大成堂様 筆作り体験講習会
紙の講習会
株式会社ミューズ様 紙の講習会」
就職支援プログラム
とーりん美術教育研究会では一般的にはあまり知られていない「アート系就職」に関する支援も行っています。一般大学ではダブルスクール等で自らの価値を高める方がいますが、美術系も同様に学校の課題では補いきれないスキルや知識を身につけて、希望する企業への就職活動に備えます。 アート系の就職試験ではポートフォリオ提出、面接、実技試験がありますが、特にポートフォリオの作成については希望する会社によって求められる内容が異なりますので、じっくり取り組む必要があります。それらに必要な作品制作、ポートフォリオの組み立てを中心に、面接と実技力アップまでトータルで就職活動をサポートします。トーリン美術予備校各校舎および@Roomで行っております。
トップへ