夏期講習会

夏期講習会4つの特徴

1 初めてでも丁寧に、安心のスタート

ナツカラ★スタート 全科・全コース対応
何を始めるにも、最初は分からないことだらけで不安なもの。トーリンでは講師たち自身が初めての気持ちを思い出して、みなさんに安心のスタートを提供しています。
この夏から実技を始めたいと考えているけれど、何も分からず心配!というみなさんは「ナツカラ★スタート」がおすすめです。鉛筆の削り方から、デッサンの描き出しまで講師の丁寧な指導のもと、安心してスタートできます。

「ナツカラ★スタート」を希望される方は、お申込書にチェックを入れるだけでOKです。

2 1.5倍の集中授業。観る・描く・知る アナタの自信になる濃厚な6日間

1日9時間
講習会[中期]8月5日から10日までの6日間は集中授業の期間となり、通常期間の1.5倍となる9時間実技を行います。
1日9時間の授業は入試直前の期間でもなかなか体験できません。この濃厚な集中授業の中でみなさんの実技力は飛躍的にUPし、大きな自信につながります。

3 最高の学科授業をその手に

高卒生・既卒生 モバイル THE 美大学科
学科がとにかく苦手で…という声は美術が好きな人たちからよく聞かれます。それを知り尽くした美大学科を教えるスペシャリストたちが作り上げたのがトーリンの「モバイル THE 美大学科」。完全動画配信授業で、いつでもどこでも最高の授業が受けられます。もちろん繰り返し視聴もOK。
自分でペースを作ってしっかり学べば、気が付いた時にはあの苦手だった学科が強い味方に!

4 アーティストの生き方に触れる

夏のイベント 8/22 水[アーティストトーク]GUEST 写真家 細倉真弓氏
写真家 細倉真弓氏

この夏のイベントでは、パンフレットの表紙写真を撮影していただいた写真家の細倉真弓氏をお迎えします。美術やデザインといっても実に幅広い活動の場があります。今の時代に注目されるアーティスト、デザイナーの言葉やその生き方に触れることは、芸術の広い海原に出ようとするみなさんに大きな手掛かりを与えてくれるはずです。是非、ご参加下さい。

アーティストトーク詳細
全国どこからでも 学べるStyle 選べるStyle

今の時代にふさわしい受験スタイルを

無理なく通える場所や自宅で、しっかりと指導を受けられること。校舎を指導バランスのよい人数にして展開し、遠方のみなさんには今や当たり前となったインターネットで、通学と変わらない指導を受けられる環境が整っています。自分に合ったスタイルで存分に力をつけてください。授業スタイルの詳細はトーリン美術予備校のサイトをご参照ください。
トップへ