登臨ゼミナール

個別指導のいいところ
一人ひとりの習熟度や学習ペースに応じた生徒本位の授業が展開できること。
都合に合わせて授業日時を決められるから部活・習い事との両立がたやすいこと。

クラス指導のいいところ
授業に適度な緊張感が保て、良い意味での競争心が芽生えること。
そしてリーズナブルな授業料が設定できること。

登臨ゼミナールは、個別指導とクラス指導のいいとこどり 当ゼミナールの授業スタイルは、1クラス基本4人までの超少人数指導です。切磋琢磨(友人どうしで励まし合い競い合って向上すること)できるクラス指導と一人ひとりに合わせた個別指導のきめ細かさを融合しています。

学校別・習熟度別のクラス編成 ふだんの授業は、基本的に学校別・習熟度別でクラスを編成します。
通っている学校に合わせて進めるから学校の授業がいつも分かりやすい。
また、理解度に応じたクラス編成だから質問しやすく分からないところを残しません。

受講日時・受講科目は都合に合わせて選べます 部活や他の習い事としっかり両立できるよう、受講の日時はご相談の上決定します。また、受講科目は1科目から受講できる単科選択制です。
都合に合わせた自分だけの時間割が組めます。


小学生

好きこそ物の上手なれ 物事に取り組むとき、きらいなもの・興味の薄いものは、好きなものに比べて何倍も時間がかかります。それでいて効果も上がりづらいため、意気は消沈し、やる気も徐々に失せてきます。反対に、好きなことは多少辛くても少しも苦にならず、ひたすら打ち込むことができます。結果、効果が上がりやすく、それが自信へとつながり、興味もさらに深まります。レベルアップは必然といえます。 …勉強もおんなじです。

土台づくり 近年、全体的な学力低下が問題になっています。要因の一つとして、小学3、4年時でのつまづきが取りざたされています。つまり、基礎学力の不足です。
当ゼミナールの小学部は、「土台づくり」がメインテーマです。ひとつひとつを着実に、分かる喜びを伝えていきたいと考えています。

学力診断テスト 日頃の勉強の成果を確認しモチベーションを高めるため、年間6回の学力診断テストを実施し、生徒それぞれに弱点補強、発展学習などを効率よく行います。

イベント満載 カレーづくりやスイカ割大会などを行うディキャンプ、豪華(?)景品つきのビンゴ大会、クリスマス会など、当ゼミナールは、楽しいイベントが盛りだくさん。机に向かうだけが勉強ではありません。

中学生

ひとつのことに粘り強くあたる「集中力」や未知の分野に積極的に挑戦する「探求力」、困難な状況を適切に解決できる「判断力」など、社会で必要とされる力は一朝一夕では身につきません。蓄積されていく知識量にいろいろな経験が加わり徐々に培われていくのです。 中学生、まずは勉強です。ふだんの学習をひとつひとつしっかりとこなしていくことが、こうした力の礎となるのですから。

達成感が自信につながる 基本的に生徒が通う学校の進度に合わせて進めますが、それぞれの習熟状況によっては、積極的に発展問題や先の単元に挑戦させます。一人ひとりの達成感を大切に、あくまで分かりやすさが原点です。

学校別定期テスト対策 全9教科対応 中間テスト・単元テストの実施有無、その実施時期や試験範囲、問題傾向は学校によって大きく異なります。当ゼミナールでは、学校ごとに対策スケジュールを組んでいます。通常授業内での対策授業に加え、授業外の補講も行います。加えて、家庭学習用として主要5教科、実技4教科の対策プリントを配布します。

万全入試対策 夏期・冬期の集中講習、さらに9月から12月までの特別講座の入試特訓と1月からの入試直前講座、この1年は学習面はもちろん模擬面接や作文指導など入試に関わるすべてに対応していきます。

特進クラスでトップ校受験を目指す このクラスの主眼は「応用力の養成」と「思考力の育成」です。学校の学習内容や定期テストも十分考慮に入れますが、教科書レベルの把握だけにとどまらない発展的な内容にも積極的に取り組みます。高校、大学とこれから続く勉強の礎となる、そんな「本当の学力」を養成していきます。

授業の進め方

切磋琢磨する少人数クラス指導 基本4名までのクラス指導です。
学校の授業がよく分かり、単元テストや定期テストで好結果につながるよう予習を中心に進めます。
基本的に学校別、習熟度別でクラスを構成し、最大限の学習効果を生み出します。

分からないところを残さない マルチ学習システムe-スタディ 授業で理解してもテスト本番で点数が取れない。演習不足がすべての原因です。
当ゼミナールでは、一人ひとりの習熟度に応じて自動的に次々とテキストが配布される「e-スタディ」を導入し、演習不足を解消しています。このシステムでは基本を何回も行うこともありますし、いち早く応用に取り組む場合もあります。
理解を確実なものにし、とにかく結果を出す!これが「e-スタディ」の主眼です。

※「e-スタディ」は、中学部では学習の一貫として通常授業に組み込まれています。
小学部は選択制で「e-スタディ」だけの受講も可能です。



個別指導

考えること 伝えるのは「答」ではなく、「答」を導くための調べ方と考え方のヒントだけ。
“わからないモノ” を自身で調べ考え“わかるモノ”にする。
これが本当の理解への最短ルートです。

ニーズに応えます 一人ひとりの理解度や習熟度に応じて学習を進めます。
「周りに人がいると落ち着かない。集中して勉強したい」
「基礎からじっくり復習して苦手科目を克服したい」
「ふだんの学習は物足りない。もっと難しい問題にあたりたい。先に先に進みたい」
こんな方に最適です。

高校生

1:2個別指導・1:1完全個別指導 ■部活と両立!通塾の曜日・時間が自由に選べます。
■担任制による個別指導です。
■高校の進度に合わせて授業します。
■試験日程に合わせて振替授業を行います。
■定期テストで得点できる力をつけさせます。
■勉強の仕方を教えます。
■わかるまで、何度でも指導します。

高校の授業に不安はありませんか? 「高校の授業進度についていけない」
「中学のときは理系科目が得意だったのに、高校では苦手になってしまった」
「英語の課題や本文訳に苦労している」
「定期テストで思うように得点できなくなった」
「自分は効率的な勉強をしているのか」

そんな不安を一気に解消! 講師1人が受け持つ生徒は最大2名まで。
授業は学校準拠だから、普段の授業がよく分かり定期テストにも確実に対応できます。当然、成績アップに直接つながります。
担当する講師は担任制を取っています。細かい生徒の変化も見逃さず、生徒一人ひとりの要望に的確に応えていきます。

学校の成績を上げて大学合格! 私立大学の9割以上が推薦入試制度を取り入れています。この制度は高校3年間の成績が基準となり、合格の目安は全科目の5段階評価で平均4.0以上です。高校によってその基準は異なりますが、高校1年生からの成績が影響します。ふだんの学習習慣が大きくものをいうのです。